血液型占いとは

血液型占いとは

血液型占いとは、血液型によってその人の性格を占うものであり、
中には星座占い等と組み合わせて占う占い師さんもいます。
性格判断だけでなく、恋愛の相性や友人との相性を見るのにも使われています。

「B型自分の説明書」という書籍がヒットしたのをきっかけに、A型、O型、AB型版も登場しました。
血液型占いは、他の占いと違って批判や反論が多いことでも話題になりました。

人間を4パターンに分類して血液型だけで
人間性や性格を決め付けるような言い方をしたテレビ番組も物議を醸しました。
他の占いは自分自身の運勢を占うことに対し、血液型占いは、
他者に対して「あの人はB型だから性格が悪い」等と他人を中傷する道具に使われていたことが一番悪影響でしょう。

しかし、人間の歴史を見ると、この民族には圧倒的にA型が多い、
この大陸に住んでいた先住民は、ほとんどがB型だったなどという事実もあります。

ということは、その民族の持った性質や性格が
血液型に反映されているというのは、全否定はできないと思います。

もちろん、生まれてからの境遇等、どのように生活してきたかによって性格も異なりますし、
4パターンに分類しきれるものではありませんよね。

それを踏まえてゲーム感覚で「真面目だからA型かと思った」、「社交的だからO型なんじゃない?」
等というようなコミニュケーションに使うのは良いでしょう。

しかし、一人の人間を否定するために血液型を使うと
その血液型の人間全員を否定していることになります。

「あの人はB型だから性格が悪い!」とカフェの隣の席で知らない女性同士が悪口を言っていました。
その隣の席に居合わせたB型の女性は、楽しく彼氏とお茶をしていたのですが、
その話が聞こえてきて彼氏と気まずい思いをしたそうです。

「B型自分の説明書」とう書籍が流行した頃、同じ思いを何度もしたB型の女性は、
「性格が悪いのはどっちだ」と思ったというのもうなづけますよね。

血液型占いは、ゲーム感覚で楽しむには良いのですが、使い方を間違えると、
このように他人を傷つける武器にもなりえますので注意が必要です。